消えにくくなることで

簡単なおしゃれとして

レディ

女性にとってメイクは日常的なことであり、毎日実施する重要な仕事でもあります。とくに眉毛はその形によって顔立ちや表情の雰囲気も変化するので大事ですが、自分でメイクを施すには難しい個所でもあり、せっかく眉をメイクしても、汗や水などの外的なことが原因で消えてしまうこともあります。そういった場合に便利なのが眉のアートメイクで、アートメイクなら皮膚に直接色素を注入するために毎日眉をメイクする必要もなく、メイク時間そのものを短縮することができます。またメイクで失敗することもありませんし、スポーツやサウナで汗を流したり、プールや温泉などに入ったとしても、いつでも綺麗な眉を保つことが可能となります。もっともアートメイクを施してしまうと入れ墨のように一生消えないのかと心配になるという噂もありますが、実際にはアートメイクは入れ墨と異なり、皮膚が薄くて浅い部分を着色するため、入れ墨のように一生消えないといったことはなく、約三年から五年程度で自然に薄くなって消えるので心配ありません。さらに眉毛がしっかり描かれることで表情にも自信が持てるようになりますし、眉毛の雰囲気を変更したい場合には、コンシーラーを使用すれば消すこともできるため、簡単に気分転換も可能です。このような特徴があることから、アートメイクの需要もどんどん増加しているのが現状であり、とくに海外では比較的低価格での施術が可能なため、海外旅行がてらにアートメイクをするといったこともブームとなっています。

メンテと費用価値

女の人

女性は年がら年中身だしなみに気を使わなければなりません。服装、髪型全てにおいて気を配れてこそ華やかさが出てくるものです。少しでも時間をかけずにおしゃれをしたい、そんな女性たちに10年ほど前から人気なのが眉のアートメイクです。一時期は韓国で爆発的な人気を誇り、今でも日本でも人気が高くサロンで低価格で施術が受けれるようになりました。アートメイクは平均的に両方の眉で3万円程度費用がかかります。どこのサロンを選ぶかは口コミや値段、立地がマストです。実績のあるサロンであれば実際の施術した人の感想や画像を掲載している為、信頼性は高いです。施術をしてからしばらくはカサカサでかゆい状態が続きますがそれを乗り越えれば1年程度は眉を書かなくてもよい生活が手に入れられます。朝の10分を短縮出来るだけでも費用対効果はあるのではないでしょうか。特に女性の場合はお風呂やプールに行く機会も多い為、濡れても取れないメイクは強い味方です。入れ墨と聞くと痛くて怖いイメージがありますがアートメイクは慣れれば脱毛とさほど変わらない痛みです。薄くなってきたらメンテナンスでまた入れ直す事も出来ます。同じサロンで受けるとたいてい1万円前後で再度施術可能です。評判が良いサロンは流行りをよく捉えています。眉にも時代とともにカラーや形が変わる為、アートメイクをする時はカタログを見て自分の眉のデザインを決めていくと失敗が少ないでしょう。

クリニックを選ぶには

目

アートメイクは針で色素を皮膚に定着させ眉をつくる整形方法です。理想の眉のデザインや色を長期間に渡ってキープできるので女性に人気となっています。眉の形が決まっていればすっぴんにも自信が持てます。しかし眉のアートメイクに今一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか。後悔しないアートメイクをするにはまず信頼できる美容整形クリニックを選ぶことが大切です。まずはアートメイクの実績が多く評判の良いクリニックを見つけましょう。そしてカウンセリングをして方法や料金など詳しく聞くことが大切です。この時にどのような質問にもきちんと答えてくれるクリニックなら信頼できます。インターネットの口コミなども参考にできます。眉のアートメイクの施術時間は1時間前後ですが、その前のカウンセリングが最も重要なのです。この時に肌の色や骨格なども考慮して眉のデザインや色などを決めます。これをきちんと行わないと後で後悔することになってしまいます。また料金の安さにつられて施術を受けると失敗することもあります。眉のアートメイクは最低でも2回は施術する必要があるからです。1回の施術だけでは色が定着しないことが多いからです。施術後は色の濃い眉が出来上がりますが日数が経てば色が薄くなってしまいます。そのため数週間以上経って再施術する必要が出てくるのです。信頼できるクリニックは事前に肌質などをチェックして何回程度施術が必要かきちんと説明してくれます。